Home > 活動報告

2020年11月13日(金)
正副会長会を開催



2020年11月13日(金)東京丸の内「響」にて、午後7時から正副会長会を開催いたしました。出席者は11名。議題は、次の通りです。
冒頭、黒木芳男元会長から明大法曹会の田中等会長が令和2年秋の叙勲において旭日中綬章を受賞された旨の紹介がありました。
 

1. コロナ禍における理事会の運営について

新型コロナの収束が見えず、会として積極的な活動が出来難い状況にある。
理事会については、感染防止の観点からは、オンライン会議が望ましいが、理事が全員オンライン会議に参加できる環境にない。
このことから、開催あるいは運営を見直してはどうか。
例えば、理事会の議題のうち、重要でない事項はメールで賛否をとることをも検討してはどうか。

① 研修委員長の交代
大森先生から大和田先生への交代を行いたいが委員長の選任は理事会において選任することになっているので、次回の理事会に諮りたい。

② 研修委員会の活動方針
リアルな研修会が開催できなければ、例えばオンラインによる研修会ができないか検討してはどうか。今後のコロナ感染状況を見守りながら検討していく必要があると思います。
この冬を越さないとはっきりしたことが分からないと思いますので、その頃にはある程度の方針を決める必要があると考えています。
 

2. 青年部の活動方針

コロナの感染状況を見ながら慎重に活動を行っていきことを確認した。

以 上

更新日時:2020年12月7日 5:14 pm | 編集:

2020年9月18日(金)
第3回理事会を開催



2020年9月18日金曜日、第9期通常総会終了後、午後6時35分から御茶ノ水ワイム貸会議室において、第3回理事会を開催いたしました。
出席者 23名 (内オンライン出席者6名)
 
司会は、戸門大祐さん(明大法曹会)
議長は、奥山弘幸会長(明大公認会計士会)
コロナ禍における明士会の活動について意見交換を行い、今後、正副会長会を開催して、明士会の目的のひとつとして掲げています議論の場の提供と親睦を図ることが決定されました。
 
後日、コロナ感染防止対策を計りながら会場を選定して正副会長会を開催いたします。
日時が決定次第、ご案内いたします。
 
以上をもって、午後6時50分に終了いたしました。

更新日時:2020年9月23日 3:08 pm | 編集:

2020年9月18日(金)
第9期通常総会を開催



2020年9月18日金曜日、午後6時から御茶ノ水のワイム貸会議室において、第9期通常総会を開催いたしました。
 
出席者は、23名 (内オンライン出席者6名)
議決権行使者 24名
委任状 13名
計 60名
 
司会は、戸門大祐さん(明大法曹会)
奥山会長の開会挨拶の後、議長に社会保険労務士駿台会の齊藤充弘さんが選任され、議事録署名人は小野寺孝成さん(駿台行政書士会)加藤政也さん(明大司法書士倶楽部)が指名され議事が開始されました。
第1号議案、第8期活動報告および第2号議案、第8期収支決算
について、青木事務局長(明大公認会計士会)より説明かあり、
監査報告の後、承認されました。
続いて、第3号議案、第9期活動計画と第4号議案、第9期収支予算について審議が行われ、満場一致で承認されました。
各議案については、PDFをご覧ください
 
その後、報告事項を伝達後、大森和夫さん(明大不動産鑑定士会)の閉会挨拶をもって、午後6時35分、無事終了いたしました。
 


更新日時:2020年9月23日 3:09 pm | 編集:

カテゴリー

アーカイブ

メインメニュー

▲Page top