Home > ご挨拶

ご挨拶

右山昌一郎
展 開
development
 明治大学士業会(明士会)は、若い団体です。
 10年前に明士会の誕生を夢みて同士(明治大学出身の弁護士、公認会計士及び税理士の3団体)が研修と交流をモットーとして始めて、やっと2年前に会則を承認し正式に設立しました。設立時には、2団体(行政書士及び社会保険労務士)の加入があり、5団体として発足しました。
 初代会長には、明士会を正規の団体にするために強力な指導力を発揮された関本和幸氏(税理士)が就任されました。
 関本前会長は、就任後も指導力を発揮され、さらに2団体(不動産鑑定士及び司法書士)の加入があり、現在明士会は、7団体で運営されています。
 前会長は、第1期(2年間)の会長を務められた後「私は初代会長の就任時に1期だけ務めると宣言したので2期目の会長はやらない」と固辞されるので選考委員会を開いた結果、私にとの話になりました。
 同団体(税理士)から2期にわたって会長が選出されることの躊躇もありましたが、前会長が準備期間も含めて10年間の努力と明士会の基礎固めをされたことに対して、さらにこれを展開させる必要があるとの考え第2期会長を引き受けることにしました。

 私の第2期の方針の柱は「展開」です。
 まず、母校明治大学が全国展開を行い、その社会的評価が向上しているときに明士会の最終目標も全国展開であると考えています。

 次に、明士会は明治大学を母校とした同窓生が国家資格を得て社会の諸問題を解決すべく実務を行っている専門家団体の集合体です。母校の「母」という言葉には、例えば母港、母国というように「帰っていくところ」という意味が含まれています。学生のときは、社会的諸問題の生ずる余地は少ないと思われます。しかし、卒業し稼ぐ身分になると多くの社会的諸問題に立向かわなければなりません。大学校友会等も同窓の交流という面では必要な機関です。これに同窓生の社会的諸問題を現役の専門家団体として明士会が相談に加わることは、校友会等を交流と相談の二本柱にすることになり、このことは明治大学の事業に貢献することになると思われ、さらに母校としての意義を深くするものだと考えています。

 最後に全国展開は、一朝一夕でできるものではありません。展開の前には「固め」が必要です。
 したがって、2期目としては、横の固めを校友会等の力を借りて、せめて関東圏に各県支部の明士会を誕生させたいと考えています。
 さらに縦の固めとしては、同窓の方々の社会的諸問題の相談に寄与するように7団体を拡大(例えば中小企業診断士の団体)していく必要があると考えています。

 このような方針の基に明士会第2期事業を進めていきたいと思っていますので、関係各位のご指導とご協力を伏してお願い申し上げます。
平成25年9月

  明治大学士業会
   右山 昌一郎



廣井 和幸
 会員の皆様には益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。
ご承知の通り、明治大学士業会は、明治大学出身の弁護士・公認会計士・税理士の三団体が相互に連携し、業務の拡充を図るための研修・親睦会として平成11年に発足し、その後、行政書士、社会保険労務士、司法書士、不動産鑑定士の団体もご加入いただき、平成23年に「明治大学士業会」(略称 明士会)が正式に設立されました。

 その間、目覚しいIT技術の革新的進歩や会計基準の変更・資金移動など新しい分野への法律改正等があり、各士業も常に最新の知識が不可欠になっていることと存じます。そこで、明治大学士業会が皆様の交流や知識向上の一助になりますよう微力ながら最善を尽してまいりますので、引き続きご支援・ご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 また、情報収集等で明治大学士業会ホームページをご活用くださいますようお願い申し上げます。

 末筆になりますが、皆様のご健勝をご祈念いたします。
明治大学士業会
専務理事 廣井 武昭




酒寄 正行
雄 飛
Leave for abroad full of ambition
 近年、明治大学に対する社会的評価が上がっていることは実に喜ばしいことであります。文武両道の人材を数多く輩出していることがその証左であろうかと思います。創立者の1人である岸本辰雄先生の「権利自由、独立自治」を標榜する基本理念は、時代を経た現在でも揺るぎなく燦然と輝いております。

 私たち明治大学同窓の国家試験合格者団体7会が「明治大学士業会」を構成して早くも10年を遥に超えました。正式には現在3期に入ったところであります。その精神とするところは「明治大学への報恩」「社会への貢献」を通じて共通の目的である、同窓生の連携にあります。事務局長2期目(1期2年)を任命されましたが、明治大学及び後輩のために微力ながらお役にたちたいと念じております。
 どうぞ一人でも多くの会員の皆様とともに「明治大学士業会」の形づくりに、否、全国の数ある大学の中で、望ましいモデルの成長発展にご助力くださいますようお願い申し上げます。
明治大学士業会
酒寄 正行